年末恒例 お餅つき大会 2010
毎年恒例の「もちつき大会」を近隣のお客様も招いて開催しています。(現在進行中)
つく餅米の量は120キロと昨年より増えて頑張ってついています、
他にも焼き鳥、雑煮、などなど皆で作り、お餅をこねて食べます。


1
 8時・・・いよいよはじまります。


2
 120キロ蒸し上がるのは何時まで~


3
 かけ声良く、エッサッ!ホィッサ!ついてます

突き子供
 お子ちゃまも


突きメーカー
 年末のご挨拶のメーカーさんも


4
 あんこ餅・納豆餅・きなこ餅・おろし餅などなど。


5
 いつもお手伝いに来てくれる助っ人さん


6
 お餅はま~だ~ 


7   子供2
 倉庫はプレイルームと化しています。



8
 近所の保育園児たちもやってきました。


9  10
 お得意様から心のこもった手作りプレゼント、ありがとうございます。


11
 お客様が年末の挨拶かたがた、たくさん召し上がれ


12  13

173  152


128   84



宴たけなわですが・・・最後のご挨拶
年末にお引き渡しを迎えられたS様、COマンション様おめでとうございます。
新居でのお正月、ご家族皆々様良いお正月をお迎えくださいませ。
興建は29日の大掃除で仕事納め、来年は5日顔合わせ後6日から営業しております。

今年もありがとうございました。皆々様のご健勝をお祈りして、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



地鎮祭ラッシュ!
「地鎮祭」は工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、
工事中の安全と建築物が何事もなく、永くその場所に建っていられることを神に願う
行事ですが、興建ではこのところ地鎮祭の予定が続いており、
先日中丸子で執り行われましたので、簡単にご紹介いたします。

手順としては
1.神座の四隅に斎竹(イミダケ)を立てます。
2 神饌(シンセン)で供物と神酒を飾ります。
3 四方祓い(シホウハライ)お神酒、米、塩、白紙敷地の中央と四隅にまきます。
4 鍬入れ 設計者が鎌(カマ)、施主が鍬(クワ)、施工者が鋤(スキ)の順で盛砂を三度作業する仕草を行います。
5 鎮物(シズメモノ)神主より建物の基礎工事の時に建物のほぼ中央に埋めて下さいと鎮物が渡されます。


最近では儀式を省略する傾向もありますが、日本の住まいの「儀式」も重んじて
地鎮祭に参加する度にまた新たなエネルギーを感じて、家づくりに取り組んでいきたいです。



001.jpg 2 1.2のこれからはじまります。


4 9 


19 26 3.四方祓いの後参拝


65 91 4.5鍬入れと鎮物を埋めて終了


年末は何かと慌ただしい毎日ですが、工事部もお引渡直前まで頑張っております。
お客様とのご縁は様々な行事とアフターメンテナンスを通じて一生のお付き合いですので
何かございましたらお声がけください。





いらっしゃいませ

koken269

Author:koken269
興建広報担当者の不定期な
徒然日記です

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

サムネイル

動画:運動会の綱引き!

QRコード

QR

月別アーカイブ